新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
狗尾草

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2015年05月28日

千帆ただけの孤独

夢の中の江湖、行き交う人の。江南の優しさ、嘆く美人の涙、風砂の笑顔が映った、卓悅假貨どのように堪。ただ立って川の対岸、かつてつかまえて。黒の飛鳥は月光の森をかすめた星空を立つ時城を燃え灰燼になり、がチャラチャラ。
放縦でその年の運勢に隠れて、私の夢と季節の奥に。いつも考えている、記憶で生きるか長い街で年輪をとり、死はこの頭の長い街。昔を追加できない。赤混雑して、はで1世は瞬く間に空。振り返って対岸、花と暗だけ聞いて歌って繁華と悪夢、歌って切れてすべて記憶の出所。

人それぞれ、今非昨。秋は、暇のやせている。誰が一生のを待つだけが、刹那の目を凝らす?縁あって遠い分、縁たながら、振り返るかどうかが接岸?幻大千2茫茫。その日に日月、恒静無言。靑山流れ、世代と!目の中の1滴の深い情を込めて汪洋、かどうかが永久不変ですか?
雪上探梅~して初めて連休、振り返る日の果て。光年の中の花と過去、じんぜんの歳月に覆われ、瞬く間に殘した跡をならし、一抹の悲しいだけ。最初の顔、粉砕悪夢無常。風化褪せて尽くして、誰は彼岸の見張りは?
缘聚くも縁は水のようですが、無痕。誰かを背負って万丈俗界を踏み潰し、產後修身の治世に花火を1つだけ来世の再会!心微動どう情は遠い。上戸の出会いは、風雨散、飄然何処?誰がたばこを燃やす、散前世縦横の絆。誰が撫でて糸が切れ、切れた今生三千痴缠?誰も寄くんの曲を問わず、曲終人散!
ただ寒、氷に閉ざされた長い年月が経過して、冷たい人間の世の変転を尽くした。数年の間に、夢の曲だと思って、水辺花火が绽出満月、天地が長く続く。霧が目が覚めてじっとしていて、ようやく現実が見えて、あれは、千帆ただけの孤独!
长歌当哭!あなたに従って空を見て、枯れた繁華も見ない約束と生命の中で最も深い愛、最も雲!漢の空は広々として、つなぐ繁華哀傷、眉間に決まって曲がって、紙につきあい。誰がかつてその身の江南の雨、天下を?容华が終わった後、一度、山河永寂!
落1筆の顔思、いくら痴情涙まみれ紅塵の思い出。誰の目じりに朱の泣きぼくろを助けたすべての1世繁華。泣き別れない、結局は若死にする!この世から雨の中で、私を尽くして、洗う世俗塵、往事放して、空に咲く湖海!独座り込み流れるの片隅で。執一燈ライト茗、よりに一抹の心の香りを笑って、過去の通称you beauty 黑店 ……  


Posted by 狗尾草 at 13:17情感